2014-04-15 08.13.01.jpg


念願の一軒家を手に入れたけど、庭作りまで予算が回らず、自分たちの手で一から作ってみよう
と考える方は沢山いますよね。

せっかくなら業者さんには真似できない素敵な庭を作ってみませんか?


もちろん業者さんに頼むより断然低予算でおさまります。
なにより一から自分の手で作り上げていくのです。
愛着も湧く「世界でたった一つの自分らしい庭」となるのです。

段階を追って、ゆっくり、確実に『自分らしいお庭』をつくっていきましょう。

15e5da8eb40bef803204364014cbad15_s.jpg




より良い庭とは・・・自分の庭を作る前に知っておきたいこと

「庭」とひと言でいっても、規模や環境もいろいろですし、そこに暮らす人の趣味も違います。
より良い庭というのはどういうものなのでしょうか。


『良い庭とは、、、=心地の良い庭=自分らしい庭』といえます。


では、自分らしい庭とはどんな庭になるのでしょうか。

庭を作っていく上で一番重要となってくるのが、
自分がしたいこと、できることをはっきりさせる
ということ。

大前提として忘れてはいけないのが、自分で作った庭で、何がしたいのかということです。
最初は漠然とで構いません。
でもとにかくどんどん書き出してリスト化していきましょう。
そうすることによって、より現実味のある「自分らしい庭」が見えてきますよ。

例えば
「木陰でのんびり読書をしたい」
「友人を集めてバーベキューをしたい」
「寄せ植えをたくさん飾って、コンテナガーデンを楽しみたい」
など、、、
なんでもいいのです。
とにかく書き出してみましょう。

そうして書き出したリストを見ていくと、自ずから庭作りのコンセプトが変わってきます。
自分がしたいことの優先順位をしっかり決めていきましょう。



そうしてリストアップしていくと、いろいろと現実にはできないことも見えてきます。
いくら夢があっても、スペースの余裕が少なかったり、日当たりが悪かったりすればそれは困難になります。

次に行う作業は、その作られている庭がもともとどういう場所なのかを調査することになります。

広さはもちろん、日当たりはどうなのか、土はどうなのか、風当たりは強いのかなど、庭の現状を吟味するということは大事なことです。


もちろん予算関係の問題もでてきますよね。
いくら庭のコンセプトがしっかりしていて、その土地の環境を考慮した庭を作ろうとしても、予算が足りなければどうしようもありません。。。
予算内に上手に作り上げてこそ、良い庭となっていきます。
予算オーバーになりそうなら、どこを削るか、優先順位をつけ、しっかり練り上げていくことも大切な作業です。


自分らしい良い庭とは、

1. 庭でなにがしたいのか、コンセプトがしっかりしている庭
2. その土地の環境にマッチしている庭
3. メンテナンスを含め、予算内で作っていける庭


この3つがうまく絡み合って、はじめて「自分らしい良い庭」となるのです。


まずは自分が庭を作ろうとしている場所で、何ができるのか。
じっくり考えていきましょう。

『ここちのいい庭』は「自分らしい庭」になっていきますよ。

四季のガーデニングフェア

それぞれの四季に合わせてガーデニンググッズをそろえています...
ガーデニング資材・グッズカタログ
ガーデニングを楽しむ雑貨や,お庭づくりに必要なアイテムが大集合です!
初心者のためのDIY・工具カタログ はじめてでも簡単に使える工具、電動工具をご紹介します。道具を使いこなして、楽しいDIYを! バラ苗カタログ・栽培資材 バラの人気ランキングや楽しく探せるバラ苗カタログ♪など