3e2cfc1c98933e8880c53f1271791313_s.jpg


ではさっそく行動に移していきましょう。

庭作りで、最初に行う作業は
「庭で何がしたいのか」ということです。
想像を膨らませていきましょう


たとえば
「家族でバーベキューがしたい」
「木陰でのんびり読書をしたい」
「DIY、日曜大工でいろいろなものを作りたい」
「色とりどりのたくさんの花を植えたい」
「寄せ植えをたくさん飾って、コンテナガーデンを楽しみたい」
「家庭菜園がしたい」
「お茶を飲んだりおしゃべりできる空間が欲しい」
「ブランコが欲しい^^」
などといったこと。

リストをつくる段階では、それが現実的かは考えなくてかまいません。
とにかく、希望を全部書き出しましょう。
この作業は庭を使う人全員が参加することが理想的です!

こうすることによって、自ずから庭作りのコンセプトが変わってきます。
自分がしたいことの優先順位をしっかり決めていきましょう。

ca1916d5367d9044134391c2af3dbcb6_s.jpg



いろいろと書き出すことができたら、次に行うことは
「想像を膨らませた庭を明確」にしていく作業となります。


この時代、ネットなどからいろいろな情報、写真、画像を見ることができます。
本屋さんに行けば、たくさんのおしゃれなガーデニング雑誌も売られています。

まずは情報収集。

なるべくたくさんの庭やガーデニングに関する情報を収集しましょう。
その中からいいと思う庭の写真を集めて、それらを、なぜいいかと思うのか、どこが好きなのかを分析していきます。
スクラップブックを作ってもいいかもしれませんね^^

そうすることによって、リスト化したコンセプトがより明確化されていきます。

そして、その要素を自分の庭に取り入れるイメージとして1つのリストにつけたします。
ポイントは好きな庭をまねるのではなく、そのエッセンスを取り入れるということです。

f6e4b70f12299abdba54dd8d73e3666b_s.jpg



ここで問題になってくることは、自分がしたいこととできることが食い違ってしまう場合です。
イメージ、リストができたら、それらが現実的に可能かどうか、考えましょう。

生活スタイルに合っていないものはリストから消していき、それが自分の庭に合うかを検討していきます。

自分の、家族の、生活スタイルを見つめ直す

_5194806.JPG


毎日の暮らしの中で、いつ、どのように庭に接するのか...
平日は帰宅が遅く、休日はくたびれて部屋でゴロゴロ...
そんな生活スタイルだったら、庭は手入れが極力すくなくてすみ、部屋の中からの眺めを重視したものがいいですよね。
もし大きな犬を飼われている方でしたら、犬と思いっきり遊ぶために犬中心の庭になってきます。
奥さまが料理が得意ですと、キッチンの近くにハーブ園を作ったり、、、

こうして自分たちの生活スタイルを見直し、庭に当てはめていきましょう。

四季のガーデニングフェア

それぞれの四季に合わせてガーデニンググッズをそろえています...
ガーデニング資材・グッズカタログ
ガーデニングを楽しむ雑貨や,お庭づくりに必要なアイテムが大集合です!
初心者のためのDIY・工具カタログ はじめてでも簡単に使える工具、電動工具をご紹介します。道具を使いこなして、楽しいDIYを! バラ苗カタログ・栽培資材 バラの人気ランキングや楽しく探せるバラ苗カタログ♪など